So-net無料ブログ作成
脳科学と人間 ブログトップ

脳の不思議!見ているのに見えない? [脳科学と人間]

【スポンサードリンク】







友人が、セミナーでとても興味深い体験をしたというのを
教えてくれました。

人間の脳の不思議な現象です。

脳.jpg

「今からビデオを見て、
バスケットボールのシュートの回数を
正確に数えてください。」

と、講師に言われて受講生は全員
一生懸命シュートの回数を数えていたそうです。

そのシュート回数が300回を超えたところで
ビデオは終了。

受講生は、「講師から何回でしたか。」

という質問が来るのを待っていたところ

その講師からの質問は・・・

【スポンサードリンク】





「今のビデオに出てきた動物は何だったでしょう。」
というものだったそうです。

受講生は誰も答えられません。

もう一度流れたビデオを見て全員が驚いたそうです。

なんと、シュートをしている人の後ろで
ゴリラがウホウホしていたのです!

こんなものが見えなかった?

とびっくりしたそうです。

「人間の脳は、見ようとしていないものは見えない」
という実験です。

欲しいと思っていた車が、
街中でやたらと目に入るようになったりするのも
この現象と同じだそうです。

この人間の脳の仕組みを使って
何かを始めようとする時、
何のためにしたいのかや目標を
明確にすることで
脳が勝手にその目標の達成に必要な情報を
探してくれるようになるために
その夢がかなうスピードが速くなるそうです。

単に「目標を立てなさい」と言われるより
こうして脳の仕組みを説明された方が
説得力があるなぁと思いました[ひらめき]

【スポンサードリンク】




nice!(45)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問
脳科学と人間 ブログトップ